toTOP

杏林大学医学部 第二内科学教室 循環器内科
menu

トップ > 第23回日本心不全学会学術集会(広島)に参加しました

第23回日本心不全学会学術集会(広島)に参加しました

第23回日本心不全学会学術集会(広島)に参加しました

2019.10.07

第23回日本心不全学会学術集会(広島)に参加しました。


心不全チーム医療がどうあるべきか、心不全診療・ケアに関わる我々が克服すべき真の課題はどこにあるのか、理解・議論する良い機会になりました。また、より良い重症心不全診療を当院が提供するために、補助循環用ポンプカテーテル インペラ(当院で近く導入予定)・植込型補助人工心臓(管理施設認定取得の準備中)・緩和医療に関して、他施設の多くの先生方と貴重な情報交換をいたしました。


杏林大学心不全チームが得た学びを活かして、より良い心不全診療・ケアを提供し続けたいと考えております。


当院からの発表は以下の通りです。
伊藤準之助 (Eポスター)
当院における末期心不全患者に対する緩和ケアチームの現状
合田あゆみ (一般講演)
強皮症患者における運動負荷誘発性左室拡張障害に関する検討
河野隆志 (シンポジウム)
心筋梗塞後心不全予防にむけた薬物治療
DSC_4235 (3).JPG