toTOP

杏林大学医学部 第二内科学教室 循環器内科
menu

トップ > AHA Scientific Sessions 2019(米国 フィラデルフィア)に参加しました

AHA Scientific Sessions 2019(米国 フィラデルフィア)に参加しました

AHA Scientific Sessions 2019(米国 フィラデルフィア)に参加しました

2019.12.02

American Heart Association Scientific Sessions 2019に参加しました。
DSC_4442.JPG
Late-Breakingでは、心不全薬物治療で最近注目を集めているアンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI)やSGLT2阻害薬の試験のサブ解析やQOLに関する報告がされました。より良い診療を提供し続けるためには、最前線の情報に注視し続ける必要があることをあらためて感じました。

当院からの発表は以下の通りです。
河野隆志(医師)
・Preferences and Attitudes Toward Advance Care Planning and End-of-life Care of Patients Hospitalized for Heart Failure
・Caregivers Experience With Difficult Decision Making in End-of-life Care of Patients Admitted for Cardiovascular Diseases
・Subjective Preferences and Goal Among the Patients Treated With Transcatheter Aortic Valvular Replacement