toTOP

杏林大学医学部 第二内科学教室 循環器内科
menu

トップ > 心アミロイドーシス専門外来を開設しました

心アミロイドーシス専門外来を開設しました

心アミロイドーシス専門外来を開設しました

2020.05.13

トランスサイレチン型心アミロイドーシス(ATTR)に適応を有するビンダケル®の導入施設として日本循環器学会より承認を受けました。 東京都23区外エリアでは初めての認定となります。 処方認定医師は坂田好美(金曜午後)です。
ATTRは希少疾患でないことが指摘されています。
"原因の明らかでない心肥大" "左室収縮力の保持された心不全" "大動脈弁狭窄症"の患者様の中で、実はATTRが見過ごされやすいことが知られています。
また全身臓器に障害を来すことから、様々な専門医の緊密な連携が重要です。
当院は大学病院の強みを活かし、院内の緊密な連携のもと、心アミロイドーシスの診療体制構築に尽力をしてまいりました。
処方適応を検討される症例、診断にお困りの症例がおられましたら、ご紹介下さい。
タイトルなし.jpg